形状記憶加工

最近、 『形状記憶加工対応カーテン』 が多くなってきていますね。
当店でもイチオシの加工です。

「形状記憶加工」はワイシャツなどでよく使われています・・・
と言われればイメージしやすい方も多いかと思います。

ポリエステル素材の持つ特徴
(→ 一定の温度(110℃~130℃ぐらい)を与えると、
そのときの形状を記憶し、常温に戻したときも与えた形を
維持します。)
を利用して波形形状やプリーツを生地に覚え込ませます。

ちなみに
川島織物 → ナチュラルウェービー
アスワン → リウェーブ
サンゲツ → パーマネントプリーツ

等々・・・。

今やほとんどメーカーが独自の名前をつけていますが、毎日各社の
カーテンを目にしている私でも、全ての名前はとても覚えてはいられません。
(各メーカー様すみませんm(_ _)m 種類が多すぎて・・・。)

なので当店では一般名詞として、御客様にもイメージして頂き易いように
「形状記憶加工」として説明しています。

レースカーテンにも加工対応生地があり、洗濯後も従来通りにレールに
吊り下げておくだけで、洗濯前と同様の形状がお楽しみ頂けます。

スポンサーサイト

[ 2006/03/03 18:43 ] カーテン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

daityou

Author:daityou
栃木県鹿沼市のインテリアショップです。オーダーカーテン・オーダーカーペットを中心に、快適な住まい作りのお手伝いをいたします。
(その他:ブラインド、スクリーン類、壁紙、各種床材の販売および取付等工事)

店長/社長 のツイート
インテリアの本屋
『見てるだけでも楽しい』…そんな本達を集めてみました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
グリムス
ブログで苗木を育てよう
投票しよう!!
人気ブログランキング
トラフィックエクスチェンジ
オレンジトラフィック
総合アクセスアップサイト