ブラインド と カーテン はどう使い分けるの?

① ブラインドの特徴は、
 外からの視線をカットしながら採光と通風ができること。
 スラット(羽根)の角度調節により、室内に差し込む光の量を微妙にコントロールし、
 直射日光を拡散させ、明るさを均一にする効果があります。
 また、夜は室内の照明をスラットが反射し、照明効果を上げます。

② カーテンの特徴は、
 装飾性、遮光性、防音・遮音性、保温・断熱性と、生地の素材によって様々です。
 装飾性を重視するか、機能性を重視するかという選択になる場合もあります。

以上より、生活のTPOに合わせて両者を比較し、
用途にあった方を選択することが必要になりますね。


【選択例】
ブラインド → 採光性を重視して、西日の差し込む窓・浴室など
カーテン  → 装飾・保温性を重視して、寝室・リビングなど
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

daityou

Author:daityou
栃木県鹿沼市のインテリアショップです。オーダーカーテン・オーダーカーペットを中心に、快適な住まい作りのお手伝いをいたします。
(その他:ブラインド、スクリーン類、壁紙、各種床材の販売および取付等工事)

店長/社長 のツイート
インテリアの本屋
『見てるだけでも楽しい』…そんな本達を集めてみました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
グリムス
ブログで苗木を育てよう
投票しよう!!
人気ブログランキング
トラフィックエクスチェンジ
オレンジトラフィック
総合アクセスアップサイト