新刊「インテリアコーディネーター過去問題集」

今年も「インテリアコーディネーター過去問題集」が
発売される時期になってきましたね。

今年で27回目を迎えるインテリアコーディネーター資格、
年々出題問題が高度化、複雑化する傾向にあり、
過去問題の理解、研究がますます重要視されてるようです。

以下に紹介する本達は、インテリアスクールHIPSのノウハウが
ぎっしり詰まった定番問題集。

第1弾はコレです。
  「インテリアコーディネーター1次試験過去問題徹底研究
  2009年版 販売編/技術編」」
      
まさに、定番問題集。
過去7年分の1次試験全問題を分野別に分類し、
各問題のキーワードを解説した初心者にも分かりやすい編集。
毎年多数の大学や専門学校の教材としての採用実績アリで、
信頼の一冊。

第2弾はコレ。
  「インテリアコーディネーター1次試験過去問題徹底研究
  2009年版 販売編/技術編」
   
過去5年分の全問題を年度別に収録した問題集。
全問題に的確な解説を付け、問題と解答を別ページに掲載することで、
どちらからも使えるように編集。また、1ページにつき一問のレイアウトとし、
見やすく工夫されてます。サイズも持ち運びに便利なコンパクトサイズ。

第3弾はコレ。
  「インテリアコーディネーター合格教本 販売編 第6版」
    
1次試験突破を目指す全ての方を対象にした、抜群の支持を得ている合格参考書。
豊富な図表や出題頻度・暗記ポイントなども盛り込まれた究極の一冊です。
2009年試験用に改訂された最新第6版。

第4弾は、コレ。 要チェックな、このハンドブック達。
インテリア産業協会から出版されているこの本達ですから、
試験範囲は基本的にはこのハンドブックで扱っている範囲。
過去にハンドブックに記載された表がそのまま本試験に出題されるという事も。

特に図表にはよく目を通す必要があるようです。
しかしハンドブック以外からの出題も多いことも事実。
独学で受験されるなら技術・販売ともに本書を基本書として別途参考書、
問題集を各1冊用意することが合格への近道かと...。

最後はコレ。
  「図解 インテリアコーディネーター用語辞典」
  
見出し用語・図表を完全カラー化。インテリアコーディネーター資格試験に
対応し、用語を「インテリア商品と販売」編、「インテリア計画と技術」編に
分類して収録。
用語解説では知識の拡充に役立つよう、種類の多いものや、
比較して理解したい用語には関連用語の参照ページや記号を付け、
体系的に学習できる参考書としての機能も兼ね備えた本格的辞典です。


試験は通常各年の後半。 今から準備すれば、
これからの約半年強の間、じっくり勉強できますね。

目指せ!! 合格!!

これらは全て、「インテリアの本屋」でお買い求めになれます。
コチラ ↓
http://astore.amazon.co.jp/interior-book-shop-22

昨年度のインテリアコーディネーター資格試験要領等は、
コチラ ↓
http://www.interior.or.jp/examination/index.php

インテリア産業協会のホームページは、
コチラ ↓
http://www.interior.or.jp/

+゚☆⌒'*:゚・☆゚+:;:+゚☆⌒'*:゚・☆゚+:;:+゚☆⌒'*:゚・☆゚+:;:+゚☆⌒'*:゚・☆゚+゚☆⌒'*:゚・☆゚+:;:+゚

FC2ブログランキングに参加しています。
↓を"ポチッ"と一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking


アフィリエイト・SEO対策カウンターホームページフォーム無料blog
サーバー・ホスティングFC2ブログジャンキー

スポンサーサイト

[ 2009/03/05 16:03 ] インテリアの本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

daityou

Author:daityou
栃木県鹿沼市のインテリアショップです。オーダーカーテン・オーダーカーペットを中心に、快適な住まい作りのお手伝いをいたします。
(その他:ブラインド、スクリーン類、壁紙、各種床材の販売および取付等工事)

店長/社長 のツイート
インテリアの本屋
『見てるだけでも楽しい』…そんな本達を集めてみました。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
グリムス
ブログで苗木を育てよう
投票しよう!!
人気ブログランキング
トラフィックエクスチェンジ
オレンジトラフィック
総合アクセスアップサイト